スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOBBY★ROCK 2015 参加のお知らせ

便りが無いのは無事の知らせ、どっこい生きてたシャツの中。

久しぶりの更新です、こんばんわ。

突然ですが、大きなイベントに参加することになりました!
ワンダーフェスティバル2015冬で、ロックマンファンを熱狂させたあのイベントが帰ってきます!!

HOBBY★ROCK 2015

前回開催から3年の沈黙を破り、MADHANDSヒョウさんの主宰で、新たにスタートします!
参加メンバーはいずれも実力派揃い!出展アイテムは20を超えます!圧倒的ッ!!
単なるガレージキットのイベントとしてではなく、すべての「ロックマンファン」に向けた総合イベントとして企画を進めています。私もいちロックマンファンとして今からワクワクしています!

公式サイトでは随時情報を展開していきますので、お見逃し無く♪

そして、ウチからはコチラを出展します!
スパロク&デューオ
【ギガミックス版】スーパーロックマン、デューオ(原型製作:ギャリア)

ロクロクカットマン
デフォルメカットマン(原型製作:えぬにじ)

デューオは500gを超える鬼ボリュームとなっています。是非ともお手にとってその重量感を感じて頂きたいです!
写真では素立ちですが最終的には「あの」ポーズでの商品となるのでお楽しみに!
スーパーロックマンにもシークレットパーツを付けるのでそちらもヨロシク!

全体的に「!」が多い記事になりましたが兎に角
HOBBY★ROCK 2015
を、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

8000円の肉、パない。

さて皆様お待ちかね、数ヶ月に一度広告を消す作業の時間です。

最後の記事はお盆、しかも銀歯が取れたというどーでもいい話ですからね。
この3ヶ月のトピックといえばバーベキューで食ったお高い肉が馬鹿みたいに旨かったことと、DIYショウで30万円の怪しい加工機を買ったことくらいです。
あと、怪奇大作戦のDVD-BOXを買ったね。それくらいですね。
それとそれと、特撮博物館に2回行きましたね。
模型塾の見学にも行ったね。
AMCにレガシーやりに行ったね。
こうの史代原画展はうっかり行きそびれたね。

結果、週末はだいたいどっか行ってたね。

一体、原型はいつ作ってんだって感じですが、いつもこの時期はやる気が出ないので気分転換を繰り返して自分のご機嫌を伺いつつ結局時間がギリになって切羽詰って泣きながら作業してるという進歩のなさを今年も繰り返すんでしょうね!30なのに!!

というわけで、更新する気すら無くなる前に告知をやっつけま~す。
2013winter

【new】クイント
クイント1クイント2

前回キラーズそろい踏みの際に、通りがかりの人々に「クイントがいない」「あの残念な子がいない」「あの地味なやつがいない」と散々煽られたので、残念じゃないクイントを目指し、ロック談でお馴染みの宮臟さんより、「大地を穿てサクガーン!」のイラストをお借りして制作を進めています。
ベースのエフェクトがしょっぱすぎるのはご愛嬌。誰か上手な瓦礫の作り方を教えてくだしあ。
これで、ゲームボーイ版のスペシャルナンバーズは揃う形になりました。
(ルーラーズは別腹で)
さて、ここまでやっておいて今更なんですが、ゲームボーイ版、未プレイなんだぜ!?思い入れ、皆無なんだぜ?

【new】ロク・ロク風メタルマン
メタルマンSD
ロックマン・ロックマン風のディフォルメメタルマン。通称メタメタ。カエルを潰さずに岩を割る感じで。
こちらは、来年2月開催のロックパーティの広告絵でお馴染みのきんにくさんにイラストを描いていただき、立体化しています。宮臟さんの事といい、完全に他人のふんどしで横綱相撲です。

ちなみに、ベースの歯車はコレ↓を使って削り出しました。
i-carve
三次元切削機 i-carve

三次元切削機を使ったモデリングではモデラが有名ですが、こいつは元々木工用に設計されているため、細小制度ではモデラに劣りますが、大物を加工することが可能です。(最大50cm×50cm)

これは、八月末に幕張メッセで開催されたDIYショウで購入したものです。
(ほんと、何かといえば幕張に行きますね、僕は)
tenko
本当は、DIYショウのイメージキャラクターとして「ホームセンターてんこ」が採用されたので、作者のとだ勝之先生におめでとうございますを言うついでに冷やかして行こうかなくらいの温度で出かけたイベントでした。

で、プラプラしているところにこいつを見つけ、一目惚れしてしまったのです。
Icarve
詳しい説明を聞こうと、ブースにいた台湾人のお姉さんに声をかけると「ワタシニホンゴワカリマセン」と言われてしまい、どうしようかと思ったら、さっきから横で何やら英語で会話をしていた白人男性二人が振り向いて、「はい、なんでしょう?」とすごい流暢な日本語で対応してくれました。

で、聞くところによると、このGeeTecという会社は台湾の加工機メーカーで、日本とのパイプとして、このメーカーのユーザーである日本在住の白人男性、AさんとEさんがサポートについているとのことでした。

で、購入の意思を伝えると、小型のタイプはやれることは制限されるがお手頃な20万円、大型のものはフルスペックでCAMにも対応して40万円と言われ、どうしようかな~と考えていたらAさん、「とにかく日本で売って実績作りたいから30万でイイヨ」とのお言葉。
オレ、「買います」即答。

すぐさま会場内のATMコーナーに駆け込み、現金を降ろして即金で買ってやったわ!
車の頭金スっとんだわ!!
脊髄反射が過ぎるわ!!!

んで、操作説明を受けるんですが、台湾から来ているメーカーのスタッフさんである、技術主任のオッサンは中国語しかできません。で、その部下のお姉さん(美人)は中国語と英語ができるんですが、私は基本的に日本語しかできません。なので、その間に、英語と日本語の出来るサポートのEさんが入って通訳をしながら説明を受けるという、三重のフィルターを通して説明をされるというまどろっこしいことをされてきました。
今年で一番、国際化という言葉を考えた時間でした。

というわけで、ボチボチやれることも増えてきてるんで、こんなことできるんかいなとかお問い合わせ頂ければトライしてみますんで、機械部品的なきちっと寸法が出てるパーツが欲しい方、ご連絡ください。むしろ減価償却のために仕事をください。

結構切実です。

ちなみに、加工できるのは樹脂と木材です。金属はアルミでもリームーです。

【new】プラントマン
プラントマン
今回は「ニジノヘヤ」で別卓申請のえぬにじ先生のプラントマン。
顔と体のギャップが魅力。
ヘソ出しプラントちゃん、エロい。


あと最後に、ロックパーティのサークル参加、オチたよ!

それではまた、広告の出る頃に。

テーマ : フィギュア制作
ジャンル : サブカル

街角花便り【その①】

作業をした日は記録をつける宣言!

いつまで続くかこんばんわ。

ブログ始めたからにはなんかオモシロテキストを書かねばという脅迫観念に駆られて前回のようなのをやってしまいました。

無駄に長い。読みづらい。てにをはが怪しい。

そしてあんまし面白くない!(←致命的)

昔から、テキスト書き始めると長文化するとゆー癖があったのですが、5年くらいブログとか文章を書くのをサボってて、久々書いてみたら案の定治ってない。
そして昔より明らかに表現力が退化している。ヤバイ。

というかそもそも自分に面白いものが書ける能力があったのかも怪しいですが。


とりあえず、誇大妄想の被害妄想はこれぐらいにしといて作業記録。

まちかどはなだよりtry1

クラウザーさんには地獄にお帰り願いまして、清水凛さんようやく着工です。

アルミ線をねじってフレームをつくり、おなじみの廃材手足を配置してスキマを埋めるようにスカルピーを足しています。
(店長もおなじ作り方)

今日はバランス&雰囲気確認が目的なのでざっくりと。

ところで、前作の「この世界の片隅に」からの宿題で、こうの先生特有の、まつげの表現をどうするかまったく正解が見えてません。(前回は直書きでごまかした・・・敗北)
そういえば昔、銀河鉄道999のメーテルのまつげがエッチングパーツで入ってるキットがあったような・・・
さてどうすんべか。

コミック新刊

2月27日購入のコミックを読了。以下7冊。

・ロックマンギガミックス (2) (BN COMICS) 有賀 ヒトシ
・センセイの鞄 2 (アクションコミックス) 画・谷口 ジロー 作・川上 弘美
・新装版 欅の木 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) 内海 隆一郎 谷口 ジロー
・野武士のグルメ (単行本) 久住 昌之 (著)
・鈴木先生 9 (アクションコミックス) 武富 健治
・掃除当番 ― 武富健治作品集 武富 健治
・アニメ店長 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 島本 和彦
2月27日購入

・ロックマンギガミックス (2)
相変わらず有賀先生の仕事がイチイチ素晴らしい。シリーズ完結編ということでキャラクター総登場の最終決戦の序章となっており、当然見せ場たっぷりなのですが、今回の目玉はなんといってもDrワイリーの漢っぷり。

「思い出せライト!!ワシらがなんでただの機械にすぎなかったロボットに"心"を持たせたかを!!」
DSCF1337.jpg

シリーズの根幹に流れる「ロボットの人権」について、まさかワイリーから語られるとは!しかし、ワイリー以上にこれを語るに説得力のあるキャラクターはいないでしょう。現在の世界の在り方を良しとせず、自分の理想を諦めることなく叩き付け続けたワイリーの行動原理がこの台詞に凝縮されていると感じました。

・センセイの鞄2、欅の木
「孤独のグルメ」以来、すっかり谷口ジローの描く「空気感」の虜になっています。なんというか、谷口ジロー作品からは、その場の「匂い」が感じられるのがたまらなく好きなのです。曰く、季節の匂いだったり、人ごみの匂いだったり、食べ物の匂いだったり・・・

センセイの鞄1巻で感じられた匂いの種類は、センセイとツキコさんが存在するシチュエーションが放つ匂いでしたが、今回の2巻では、二人の距離が近づいていくにつれ、「人間の匂い」がどんどん濃厚になっていくのを感じます。
欅の木も、短い中に人間同士の「匂い」をぎゅっとつめこんだものになっています。

どちらも人と人のつながりとは素晴らしいな、と掛け値なしに思わせてくれる作品でした。

鈴木先生 9 、掃除当番
今まで鈴木裁判やクラス討議などのきっついネタが続いてきた中、今回の生徒会選挙は、生徒たちの成長が素直に感じ取ることができた物語だった。危険分子となりそうだった生徒の西も、非常にまっとうな(?)キャラクターでひと安心。

しかし足子先生が相変わらずおっかない;

10巻で描かれる文化祭は足子先生絡みできっつい話になるのは必死か。

掃除当番は「マンボウ」の短編が、いい感じにきっつくて◎
思い込みは恐ろしい。

アニメ店長 4
あいかわずの島本節が心地よいw
社長のアニメイト創生期の話が普通にイイ話で「炎の言霊分」をイイ感じに摂取できました。

野武士のグルメは通勤中にゆっくり読もう。

投稿一発目

投稿テスト。

ガレージキット原型製作の過程、コミックの感想を中心にお送りする予定です。

3日坊主にならぬように!<自分

プロフィール

帰ってきたギャリア

Author:帰ってきたギャリア
アマチュアガレージキットディーラー「Planeswalker」のへっぽこ運営者のブログです。

年2回のワンダーフェスティバルに出没しています。

主にロックマンのボスキャラをちみちみ立体化しています。
ネタ選びはランダムなので、リクエストがあればお気軽にお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。