スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WF2011冬の記憶【ほのぼの編】

こんばんわ、ワンフェス後完全にくたばっていたぎゃりあです。

さて、ワンフェス2011冬おつかれさまでした。
ブースにお越しくださいました皆様、ありがとうございました。
皆様のお言葉から向こう半年分のエネルギーを充電させていただいておりますので、次回もよろしくお願いいたします。
WF2011冬

【街角花便り】
街角花便り1
今回嬉しかったのは、「ぴっぴら帳」「街角花便り(初代)」からの年季の入ったこうふみ先生ファンの方に足を止めていただいたことです。(しかも3名も!)
前回、「この世界~」のすずさんを作ったときも「まさかこの作品を立体化するなんて!」といわれましたが、今回も数名の方から同じお言葉を戴きました^^;
途中、単三電池が手に入ったので、用意していた回転台座に載せ替えてくるくる回して遊んでました。踊ってる感は出てたと思います。

さて、たまたまお越しいただいたふらっと★ぶらっとのぶらっとさんとも話したのですが、私が作品を作る際の原動力は「自分の好きなものの良さを少しでも広めたい」という思いと、「作者様の応援」です。
ワンフェスで展示するということはサンプルが出版社経由で作者サイドにも行くということで、非常にめんどくさいルートのファンレターとして作者さんを応援する手段としてサンプル提出を利用しています^^;

こういう形で応援したい作品(作家さん)はたくさんあるのですが、しばらくはこうふみ先生を全力で応援する形でがんばっていきたいとおもいます。
(候補としては同じ広島出身のあの先生とかあの先生の作品をやってみたいです・・・)

今回の「街角~」、最後の仕上げでつや消しクリアーがまさかのカブリで全体が白っぽくなっちまいました
orz
当然塗りなおしている時間など無く・・・

・・・近いうちに塗りなおします。

【シャドーマン】
シャドーマン
・・・クリヤーがカブりました。

こんなヒドい塗りにも関わらず、シャドーマンをお買い上げいただきましたお客様、本当にありがとうございました!
塗りがこの出来なので売れ行きが心配でしたが、新作のこれが一番最初に売り切れてほっと一安心です。
後日、塗りなおしたものをUpします(と、ブルースの時にも言って塗りなおさなかった前科アリ;)

とりあえず、取り急ぎカラーチャートだけざっくりと。(いずれもMrカラー)
紫:パープル(100%)
間接などのサシ色の紫:パープル+ホワイト少量
腕、肩などの白:ホワイト+黄橙色少量
肌色:キャラクターフレッシュ2+黄橙色少量
タイツの黒:ブラック+パープル+ホワイト(1:1:0.5くらい)
シャドーブレード:シルバー(100%)

今回のロックマン関係の売れ行きを見て、シャドーマンとカットマンは調子よく出て行ったことから、キャラクターの「動き」が重要だな、と痛感しました。
というのも、シャドーとカットに対し、再販のロックとブルースは殆ど出て行きませんでした。コトブキヤさんからキットが発売されたのもあるかもしれませんが、この2体は動きのアピールという点でシャドーマン、カットマンに遅れを取っており、そのことが人気を分けることになったのではないかと感じています。

このことと、最近知った高橋まゆみ~創作人形の世界~を見て、フィギア(に限らず模型全般)とは、その裏側にあるストーリーやキャラクター性を想起させるような作りになっているべきであると痛感しました。

うすうす感づいてはいましたが、自分の作品は、元のイラストをトレースすることに固執しすぎてキャラクターの魅力を伝えることが出来ていなかったのではないかと。
これからは高橋まゆみ先生の造るじっちゃんばっちゃんのようなキャラクター性のにじみ出る作品が作ることを目標に精進していきます。

というわけで、次回ワンフェス2011夏のテーマは「躍動感とキャラクター性」ということでひとつヨロシク。

現在新作候補としては以下の感じで。
・夕凪の街(表紙イラストより)
・エレキマン(現在で完成度4割くらい。多分確定)
・トマホークマン(nの二条通りさんよりリクエストがあったので)
・パンク(ワールド3より。意外とワールド派のお客さんが多かったためと、コレを使ってやりたいネタがあるのです)

とりあえず、今日はここまで。
準備の顛末とか色々ネタになる出来事が今回は多かったので、後日そのあたりは【暗黒面編】で書きます。
スポンサーサイト

花とダンスとワンフェス告知

ワンフェス本番まであと10日を切りましたがいかがお過ごしでしょうかこんばんわ。

なんとか「街角花便り」の原型が形になりました。
実際にはまだ、エプロンの結び目つくらないとなのですががが。

街角花便り
清水凛さん
日和うらら店長

土日で型を作って来週いっぱいで塗装とゆー無茶スケジュールでギリギリなんとか。
ちなみに仕事も納期目の前でギリギリ。がんばる。
ワンフェス出発前に塗装した写真も載せられるとよいなあ・・・


それでわ、卓番号4-17-04、Planeswalkerでお待ちしております。

【お品書き】
「街角花便り」(新作)¥5000
「シャドーマン」(新作)¥3000
「ロックマン」(再販)¥3000
「カットマン」(再販)¥3000
「ブルース/ブレイクマン」(再販)¥3000



2月6日は幕張メッセでボクと毒手!

テーマ : フィギュア制作
ジャンル : サブカル

シャドーマン 原型完成

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


さて、長期連休中、完全に引きこもって原型作業を進めた結果、シャドーマンの原型作業がアップしました。
テストショットも、気泡の巻き込み等無く良好です。

test

去年の夏の異常な猛暑で、何回作り直してもマトモな型が取れなかったのがトラウマで、今回は型作り直しのリスク回避のため、なるべく型を小分けして作りました。あと、シリコンをケチらずに型を厚めに、頑丈に作りました。

シャドーマン型


あとは街角花便りの原型をなんとか来週中には・・・

テーマ : フィギュア制作
ジャンル : サブカル

街角花便り その6「東京では自殺する若者が増えている」

傘がない。

傘が無いんですよ。

正確にはパクられたんですよ、目の前で。

ウチの隣のコンビニに、本申請用の写真を印刷しにいったんですよ。
本当に、真横の敷地なんで、20m無いくらいの距離なんですけど、結構な雨だったんで、ビニール傘を差していったんですよ。

申請も5アイテムとなると、写真の枚数も30枚を超えてて結構刷り上がりにも時間がかかり、刷り上がりを待ちながらボケーっと店の入り口のあたりを眺めてたんですよ。

そしたら、自転車に乗った高校生とおぼしき制服姿の少年がコンビニの軒下に滑り込んできたんです。

何の感慨も無くそれを眺めてたんですが、なにやら傘立てのあたりでゴソゴソやってるなーと思ったら、傘立てからボクの傘をスっと抜いてそのまま走り去っていったんですよ。
ガラス越しにボクの目の前で傘を広げて。

ちょっと目が合ったし。

ああいう時はとっさに行動できないもので、慌てて入り口に向かった時には、少年改め傘泥棒は雨の彼方に消えておりました。

もうね、なんてゆーか、怒りのやり場が無いというか、例えば、外が晴れて何か外に置いておいたものが盗られたなら追っかけられると思うんですよ。
ただ、外は結構な雨ですから、たとえ、走って追いかけて傘を取り戻せたとしても、もはや取り返しのつかないぐらいビショビショになるじゃないですか。もうその時点で敗けじゃないですか。

さらに、逃げ切られたら最悪で、後に残るのは息を切らしたグッショリの敗北感まみれのデブじゃないですか。
完全に死にたくなるじゃないですか。
覚醒したての木場勇治君ごっこをしたところで、余計死にたくなるじゃないですか。
そりゃ絶望のあまりお馬さんに生まれ変わりもしますよ!(ファイズーッ!!)

そして、むこうからしたら、軽い気持ちでパクッた傘をダッシュで追いかけてくるデブって相当面白い絵面じゃないですか。

もう、ブログに書いちゃうくらい面白いじゃないですか。

自分は自転車乗ってるから余裕で逃げ切れるし。

しかも厄介なことに、傘泥棒のツレと思われる制服高校生の自転車集団が通過していくんですよ。
そんなの、ここで追っかけたらやつらにとっては相当面白いメモリーになるじゃないですか。

ざんざん降りの雨の中を傘もささずにダッシュするデブとか相当面白いじゃないですか。
もう、ブログに書いちゃうくらい面白いじゃないですか。

結局追いつけずに雨の中うな垂れるデブに罵倒のひとつも投げつけるじゃないですか!(←被害妄想)

もうなんですかね、たかだか500円そこらのビニール傘のことなのに、なんでこんな敗北感を味わわねばならんのか。
えーそうです、今夜も泣き寝入りですよ。

あと、ちょっと怖いと思ったのは、傘泥棒が何の迷いも無く傘立てから傘を抜いていったこと。
仮に、ど捕まえて説教のひとつもかましたところで、多分会話がかみ合わないんだろーなと思うと、背筋が寒くなりました。
人のものを勝手に持ってっていいと思ってる人に、持ってくなって説教って、向うからしたら百も承知じゃないですか。多分、何言っても「カッタリー」くらいに思われるだけじゃないですか。
書いてたらまた腹が立ってきたんですが。カッタリーじゃねえよ!

まあ、それならまだマシなほうで、もし「なんで?」とか返されたらどうしようとか考えるとぞわっとしてくる。
なんか、絶対に理解しあえない感じがすごい怖い。



というわけで、木の洞に罵詈雑言を投げ込む行為はこのくらいにして、作業報告。

本申請用に凛さんの作業を一気に進行。
あわせて、ボーナスパーツの明石店長フェイスも製作。
【街角花便り】正面
凛さんの髪型がまだかなりテキトーなので、頑張って煮詰めていきます。

【街角花便り】店長UP1
オマケの明石版店長はえらいイケメン(失礼)になってしまったりw

見ようによっては、村山元総理もしくはラーゼフォンにみえないこともありませんががが。


なんだかんだで、書類がそろったのは深夜0時をまわっており、先ほどより勢いを増した雨の中を防水装備でバイクにまたがり、中央局まで速達を出しに行きましたとさ!

さ・・・寒い・・・



速達の到着日を確認したら、28日の午後以降とのこと。
書類間に合わなかったら、泣き寝入ります。



シャドーマン その1「やっみっにっかーくれてっいっきっる♪」

久々にMagic;the gatheringをやりに伊勢崎まで行ってきました。

引っ越してきての初めてのイベント参加&Magic自体半年振りで、シールドの構築をいつも通りミスって1-1-1でしょんぼりドロップ。
レアパワーはすごかったけど運転手がヘタクソだとどーにもならんとゆー見本みたいなプレイでした。

作業記録。

【シャドーマン】本申請

帰宅してから、朝、出掛けにポリパテを盛って放置してたシャドーマンを一気にやっつける。
本申請用写真はコレで出します。

あと、街角花便りのオマケパーツ、明石版の店長フェイスを製作。
流し目が結構いい感じに。(こっちは明日の晩にUP)

一眠りしたらオーズ見てから街角花便りのラストスパートを。

タカ!トラ!チータ!

フ~ゥジッ・サファリパァ~クッ!(違

テーマ : フィギュア制作
ジャンル : サブカル

プロフィール

帰ってきたギャリア

Author:帰ってきたギャリア
アマチュアガレージキットディーラー「Planeswalker」のへっぽこ運営者のブログです。

年2回のワンダーフェスティバルに出没しています。

主にロックマンのボスキャラをちみちみ立体化しています。
ネタ選びはランダムなので、リクエストがあればお気軽にお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。