スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェス本申請用中間原型UP

こんばんわ。皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。

ウチのサークルは、月イチで原型合宿をやっていまして。

ゴールデンウィークの頭の土日に群馬から千葉まで行ったんですよ。
バイクでドカドカと。ドカティモンスター400でドカドカと。

この合宿はBGM替わりにDVD見るみたいなのが恒例になってまして。モンティパイソンをゲラゲラ笑いながら作業したり。
マドマギ見ていつになったら群馬に海が出来るんかなとか考えながら作業したり。
ウルトラマンレオでMACがシルバーブルーメに食われてるところを作業をほっぽって嬉々と解説を始めたり。
結果えぬにじ先生にドン引きされたり。

で、今回はえぬにじ先生が未見だというエヴァンゲリオン(旧シリーズ)のDVDをTSUTAYAで借りていきまして。
うっかり劇場版を親と見に行って気まずくなるでお馴染みの、あのエヴァですよ。
本放送当時、バリッバリの中ニ(チルドレン)だった僕はテレビ版のラストに当然納得なんか出来るわけもなく、友人たちと劇場に走ったものです。
まあ、見終わって、もれなく全員、ポッカーンとした顔してましたけど。
まあ今回も、初見のえぬにじ先生をポッカーンとさせましたけど。

で、お口直しに板尾創路の電人ザボーガーを見たですよ。
これが予想を大きく裏切る爆当たりで、もう拍手喝采、脳内でオメデトウの嵐からの拍手喝采レベルの素晴らしさ。
嘘や誇張じゃなく、立て続けに2回見ましたからね。

CMとかだと板尾さんがやる、熟年ヒーローをメインに押し出してる感じですが、むしろ前半の青年編がアクションからギャグまで完全にツボを押さえた作りで、物語の土台となる青年パートがしっかりしてるから、後半部分がギャグとちょい哀愁が入り混じった感じを、スベるギリギリのところで成立させてると感じました。
同じようなところ狙ってると思われる実写ヤッターマンやゼブラーマンが、ラストで完全にスベってたのに対して、「ヒーローとは何か」というテーマから逃げずにしっかりと作りきっていました。
演者さんも、真正面から映画にぶつかっていて、演技に照れを感じないのが素晴らしい。
オーバーアクションの台詞回しも、堂々とやればしっかりかっこいいんだなと感動しました。
青年大門役のヒトがまた、いいシャウトをするんだわこれが。

そんなわけで、最近の俺特撮映画ランキングで、運命のガイアメモリと並びましたよ。いやマジで。マジでマジでマジで。マジで。
最初から最後までダレることなくしっかり楽しめるオススメ映画です。

ところで、完全に本線の合宿の話から脱線してるわけですけど、まあ、ザボーガーに感動してる間にワンフェス本申請に出せるレベル
のモノは普通に出来上がりました。

そんなわけで、申請写真を撮り終えて、時間を見ると、日曜の23時。
当初の予定だと、もう一晩寝て、月曜の午前中に帰宅しようと思っていたんですが、今から出れば、夜の首都高を楽しめるなと思い立ちまして。
これは別に湾岸ミッドナイト的な意味ではなくて、僕みたいな地方出身者からしたら、ビルの合間を縫うように敷設された夜の首都高を走るのは、しみじみと「都会」にいるということを感じさせてくれるんです。
レインボーブリッジとかを無駄に経由して帰るのとかがたまらなく好きなんですよ。
まあ、湾岸ミッドナイト的ではないと言いつつ、脳内ではユーロビート爆流れなノリではあるんですけど。もしくはニトロマンステージの曲がエンドレス。

そういうわけで、合宿でやるべきことはやりきったんで、ほいじゃいっちょ、都会を満喫するかなと、発作的に帰宅することにして、帰り支度を始めたんです。

ところで、ボクはウッカリ魔王を自称する程、忘れ物や抜けの多い奴なんですよ。そんなわけですから持ってきた工具や原型を

指差し確認しながらバッグに詰めていきます。しかし、確認すればするほど何か忘れてる感じってしてくるじゃないですか。自分で自分を追い詰めて行くじゃないですか。どんだけメンタル弱いんだって話ですよ。
しかしそれじゃいつまで経っても帰れないんで、キリをつけるために打ち消しでえぬにじ先生に、「忘れ物あったら今度持ってきてもらえばいいしねー」と言って、自分を安心させて帰路につきました。本当に小心者です。


 そして葛西ジャンクションまで戻ってきたところでエヴァ忘れたことに気づく。
 



それはもう、ハッと、箱崎方面の分岐案内を見た瞬間に。

「DVD忘れた!!」

 
出掛けの会話が脳内でフラッシュバックされる。

「忘れ物あったら今度持ってきてもらえばいいしねー いいしねー しねー しねー」 (エコー)

よくねえよ!今度持ってきてもらえないもの忘れちゃったよ!!待ってたら延滞料金いくらだって話だよ!!!
100円で借りたDVDにおまえはなんぼ付加価値を付けるつもりやっちゅー話ですよ!!!!
完全にザボーガーに塗りつぶされてエヴァ見たこと忘れとったわ!!!!!

しかし!ここでぎゃりあさん、冷静だった。ピーンと二択を閃いた。

①取りに戻る。
②翌日、宅急便で発送してもらう。(返却期限に余裕があるので)

取りに戻るのは正直めんどくさいのですが、現物を手にとって回収できれば心の安心がある。②はちょいお金を払えばめんどくささを回避できるけど、届くまでちょっと焦れると、一長一短で悩みまして。

で、結局、出口が迫ってきたので「ままよ!」と、豊洲で降りて引き返したんです。
首都高乗りなおす時にETC以外は一律900円という案内を見て、「1.5往復したらざっくり3000円かよ、おっかねえ」とガクブル

しつつ30分かけて来た道を戻ったんです。

そんなで到着した時、既に12時半を回ってまして、案の定バンブー先生寝ておりまして。部屋真っ暗なんですよ。
そして彼のアパートにはチャイムなどというシャレたものは付いておりまので、ひたすらドアをコンコンします。

・・・5分待っても起きてくる気配なし。

今度は窓をバンバン叩き始める。

・・・へんじがない。ただのしかば以下略。
もうね、全然起きてくる気配なし。なんか窓がATフィールドに見えてきた。この窓がボクとカレの心のカベに思えてきた。

「バンブーさーん!あーけーてー!!あーけーてーエエエエエエエエエ!!キエエエエエエエ!!」(心の中で絶叫。夜中だし。)

なんかもう、わざわざここまで戻ってきたのに回収できずに帰るとか完全敗け犬だし、それよりも二択で既に敗けてるとか、そもそもあれだけ確認したのに忘れ物してる事実とかで、情けないやらなんやらで半泣きになりながらひたすら窓をバンバンやってるわけですよ。今思えば、確実にポリス沙汰の光景であったとは思いますけど。ヘルメットかぶったアラサーが真夜中に窓バンバンやってるのって。

そしてこんな時に限って、というか当たり前に携帯の電池は切れてるわけです。

そしたらまたもや、二択が鈍く閃くわけです。

①負け犬らしくしっぽを巻いて帰る。
②コンビニで携帯の電池買って電話作戦に切り替える。

ここまで粘ったんだから①は何としても避けたいですが、ここで危険なのは、既に心をベッコシいかれてる僕ですから、②の成功率を相当疑ってかかってるんです。このウラには、彼は眠りが相当深いのでちょっとやそっとじゃ起きない公算が高いということがありまして。②失敗した暁にゃ、もう膝から崩れる準備は万端なんですよ、こちとら。ここに来てもう一段階ヤラれるくらいならすごすご帰ることだってやぶさかではないんです。こちとらガラスのハートのアラサーですよ!
この精神状態になったらもう何やっても失敗する気しかしないんです。本気で10分くらい悩んでましたからね。

で、結果、②を選んだわけですが、今度はコンビニに並んでる充電池を見て、型合わなかったらどうしようってなって、また悩んでレジと棚の間をウロウロするわけです。今思えば店員さん、夜中の1時過ぎに、相当不審人物だったでしょうね!セコム3秒前だったでしょうね!

まあ、そのあと、無事に電池も使えて、しつこくコールしたら彼は起きて、結果DVDは回収できたんですが、心を完全にこれでベッコシいかれたのか、帰ってから何もやる気出なくなって、2日程寝込みましたとさ!

・・・そんな鈍色のゴールデンウィーク。


 ハイ、前置き長くなりましたが、ワンフェス本申請段階での原型は以下、こんな感じです。
 
エンカー1
パンク1
バラード4

パンクのポーズとディティールは電脳火箭箱のナポさんの描かれたイラストを参考にさせてもらいました。
〔ナポさん、イラストの使用許可、ありがとうございます m(_ _)m〕

パンクはカカトのところに衝撃波のエフェクトパーツを、バラードはクラッカーと廃墟のベースを追加するつもりです。エンカーは・・・まだそのへんが煮詰まっていないので、いいアイデアあればこっそり教えていただけると・・・有難いです。

皆々様からのツッコミ、よろしくお願いいたします。

あれ?本題の部分、賞味10行くらいで終わってる・・・
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア制作
ジャンル : サブカル

プロフィール

帰ってきたギャリア

Author:帰ってきたギャリア
アマチュアガレージキットディーラー「Planeswalker」のへっぽこ運営者のブログです。

年2回のワンダーフェスティバルに出没しています。

主にロックマンのボスキャラをちみちみ立体化しています。
ネタ選びはランダムなので、リクエストがあればお気軽にお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。