スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街角花だより その2 「まつげの問題」

夕べから雨が続いてて今朝は寒かったくらい。

おもわず新品の長袖仕事着を出してしまいました。

長袖といえば、職場にはバイクで通勤しているのですが、その際に仕事着の上にバイク用のジャケットを羽織っています。
そのジャケットがですね、この猛暑で汗を吸いまくった&そもそも買ってから4年くらい一切洗濯していないという理由でおもしろいニオイがしはじめまして。

ファブリーズとかでしばらくごまかしてたんですが、いい加減根本的になんとかせんといかんとゆーことで、風呂の残り湯にたたっこんで手洗いをしたんですが・・・

一瞬でお湯が真っ黒になりました

どんだけキタナかったんだ・・・orz


ということで、ボクがヨゴレだとゆー暴露はこのへんにしまして、作業日報。


昨日の時点で、頭身のバランス確認はできてるので、仮パーツを外してスカルピーで芯作り。
その状態を載せてもしょーがないので、今日の本題はまつげの研究。

なにかイイアイデアはないものかと本棚の資料を片っ端から漁っていったら、むかし懐かしのHJ別冊、「BEST OF FIGURE」に、おくれ毛の作り方が載ってました。

まつげ資料

作り方は、0.1mmのアルミ板をハサミでほそーく切るだけ。すると、細切りのアルミがいい感じにカールしてシャープな毛バリができます。機械系の人には旋盤の切り子状のものが出来るといえば一発で伝わるのかな。

で、上のやり方で作ってみたのがコレ。

まつげ試作

近所のホームセンターには0.1mm厚のものはステンレスしかなかったので、とりあえず買ってきて試してみましたが、やっぱりステンだとちょっと硬くて形が整えづらい。
ただし、マツゲのピンピン感はちゃんと出てると思うので、方向性としては間違ってなさそう。

それにしても、これんなとんがったのをキットに付けるとなると思いっきりPL法無視な仕様になりますなw
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア制作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

帰ってきたギャリア

Author:帰ってきたギャリア
アマチュアガレージキットディーラー「Planeswalker」のへっぽこ運営者のブログです。

年2回のワンダーフェスティバルに出没しています。

主にロックマンのボスキャラをちみちみ立体化しています。
ネタ選びはランダムなので、リクエストがあればお気軽にお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。